ゴールデンレトリバー秀郎ん家のファンキーな日常


by funky-hidezou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

訓練士さんと会う

秀蔵のしつけ(?)は私が1人でやっていて、待て(長くは待てないが)、伏せ(時々おすわりだが)、おすわり位は出来る。

だいたい、一番可愛い子犬の4ヶ月から訓練所に入れ離れて暮すなんて私が絶対無理!だったし、おバカっぽさが消えて賢い秀蔵なんて秀蔵じゃなくなるみたいで入れなかった。

が、お兄ちゃんが秀蔵を置き去りにした時、相当怖いめにあったらしく、動物が大嫌いになってしまった。(特に小さい犬や猫)一番ひどい時にはお散歩に行けない程だった。
あんなに優しかった秀蔵が、ウ~ウ~唸って(近寄るな・・と言っている)外に出るのが怖くてたまらないみたいだった。

少しづつトラウマを取って良くなってきたのだが素人には限界がきて訓練士さんに聞いてみた。

何人かに聞いたら『飼い主さんが大好きな普通に生活はできるワンコなので無理に治さないで良い。』と全員が言った。
そうか・・。じゃあ昔のように皆とは遊べないけどしょうがないね。

『トラウマは治らないが他の犬とすれ違う時に待てをし、落ち着かせたまま通り過ぎる様にはできる』と言うので訓練士さんが家に来る事になった。

秀の様子を見た訓練士さんは『トラウマが子供の頃でなくちょっと前の事なので、うまくいけば治るかも』と言う。やったー!でもまずは他の犬と仲良くするより私と信頼関係を積んで一緒なら怖くないと学んでね。

秀ちゃんは訓練士さんに愛想ふりまいていたが、最後はボールをぶつけてやろうと上から狙っていた。
が、相手は犬の気持ちのわかるプロ、
『狙ってる顔ですよね?!私が通ったらボール落とす気ですね?!』とバレた。先生のが上手ですな。

その時の秀の写真は訓練士さんの日記に載ってます。
きゅう日記

これから秀蔵がお世話になる訓練士さんのHP 写真館には秀蔵もいます♪
ドッグ トレーニングQ
[PR]
by funky-hidezou | 2007-06-06 20:19 | 秀蔵編