ゴールデンレトリバー秀郎ん家のファンキーな日常


by funky-hidezou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

トリミング初体験

子犬の頃、旦那がトリミングに挑戦しお尻の毛をマルガリータにして以来、誰も毛を刈ろうと言い出す者はなかった。その唯一のカットのせいで秀蔵のお尻は新しい毛がもうもうと生え大変な事になっていたが、その事は大黒柱である父の威厳すら崩しかねない失敗作だったので触れてはならないお約束だった。が、4年目にしていよいよ見てられない状態になりトリミングの話が出た。ゴールデンは相場が8000円~15000円。高いので『私が切ろうか?』と言うと旦那が『止めな!!変になるよ』と強く主張。(お前が変にしたんだろ)という事で初トリミングだ。
a0059000_19425776.jpg
a0059000_19442196.jpg真っ白な毛むくじゃら     
ぼうぼう。しっぽじゃないのよ→


一番安い店に決め、連れて行くと秀蔵は置いて行かれると慌てていた。気になって一時間後覗きに行くといい子にカットされていた。
a0059000_19523823.jpg
↑お尻の毛と格闘中のお姉さん。秀蔵はこちらに気づいたか?




a0059000_19573165.jpga0059000_19584769.jpg











仕上がった秀蔵は美人になってる!リボンも付いててお尻もすっきり!しかもちょーいいにおい、 すごいふわふわ。秀蔵が貧乏くさかったのは秀のせいでなく貧乏のせいだと判明。やっぱプロは全然違うんだなあ。家のシャンプーと大違いだった。
[PR]
by funky-hidezou | 2005-12-05 20:10 | 秀蔵編