ゴールデンレトリバー秀郎ん家のファンキーな日常


by funky-hidezou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

一周忌

秀郎が虹の橋を渡ってから一年たちました。
こっんなにも寂しいものなのねぇ。家族みんな元気に暮らしてはいますが傷はまったく癒えません。
いつも秀郎にべったりくっついていて昼間ずっと一緒だったソラが一番寂しいかもしれないけども。
秀郎はおもしろいわんこだったので死んでもなお思い出話で家族の笑いをとっております。br>子犬を予約してある犬舎のわんちゃんが順番待ちで全くくる気配はなく・・・。
ただこればかりは授かり物なので誰のせいでもなくしょうがないですね。うちは約1年待ちですが長い方で4年待ったかたも・・。

そこの犬舎のオーナー様は大変なドッグラバーで待たせてる状況を一番心苦しく思ってくれてますが 乱繁殖せず犬の体調を第一に考えており 人気のあるまだ産める母犬でも引退後の体調を考慮し早めに避妊手術します。待っている私たちはオーナーの判断を尊重し仲良く順番待ちです。
ただ現在は予約が30組を超えてしまい受付すら中止の状態です。

1年たっても寂しくて傷があまりに深すぎて新しいわんこを即飼いもできず、色々犬舎見たけども、全員可愛かったけども 予約入れたのはここの犬舎だけ。犬舎様もどうぞ他でご縁があれば・・とおっしゃる程ヒートがこないみたい。
どこに旅行へ行っても寂しいし いつまで待てるかわからないけども、私自身が新しく犬を飼えるか考える時間として使います。愛犬を亡くした先輩方も相当大変だったでしょう。私も乗り越えなきゃ。秀郎のいない人生なんて考えられなく後悔は無いし
今まで秀郎のおかげで幸せに暮らせたのだから(`・ω・´)
a0059000_12002667.jpg

亡くなる1年前キャンプ場で水遊び後の秀郎







[PR]
by funky-hidezou | 2015-09-14 12:12 | 秀蔵編